Peaceful / Al Johnson

al.jpg

1. I've Got My Second Wind
2. Come Check Out This Love
3. Peaceful
4. It's Not Too Late (To Start Again)
5. I'll Do Anything For You
6. Since You Walked Out Of My Life
7. Let Me Love You (Like You Want To Be Loved)
8. Let's Go Home Together

05年にユニフィックス名義で出したアルバムが評判となったアル・ジョンソンが78年にリリースしたソロ名義のアルバムを。
ユニフィックスの「Return」は70年代の古くさいソウルを現代に甦らせた素晴らしいアルバムですが、やってることは変わってないんであれば、打ち込みよりはバーナード・パーディやミーターズのレオ・ノセンテリとかの腕利きミュージシャンを揃え、あのテリー・ハフをコーラスに従えたこっちのほうがいいなあ。
アル・ジョンソンといえばテリー・ハフ&スペシャル・デリヴァリーの「The Lonely One」があまりにも有名ですが、アル本人のソロはわりとニュー・ソウルっぽい感じが。
(1)なんてマーヴィン・ゲイまんまだし、(3)は甘茶マナーバクハツの鬼スロウ。
(4)で腰をゆらすミディアム・アップをカマシて、(5)のオールド・スクールなスロウにつなぐ絶妙な構成。
駄曲ナシのすばらしいアルバム。
あえて欠点を探すなら、テリー・ハフがどこにいるのかわかんないことでしょうか(笑)。
78年といえば右も左もディスコだファンクだの大騒ぎ状態で、アルみたいなスウィート職人の出番はなかったんでしょうが、こういうアルバムを作ってるってのがカンゲキものです。
80年にリリースした「セカンド・ウィンド」というアルバムと若干曲がダブってるように見えるんですが、どうなんでしょうか。
とにかくおすすめ。

添付ファイル: fileal.jpg 573件 [詳細]