The Rebirth / Bobby Valentino

bv3.jpg

1. The Rebirth / Hill, Wilson / 1:16
2. Make You the Only One / Kelly, Robinson, Wilson / 4:23
3. Hands on Me / Fleurimond, McKinney?, Walker ... / 4:18
4. My Girl / Hill, Wilson / 3:50
5. Butterfly Tattoo / Fleurimond, McKinney?, Walker ... / 3:58
6. Just Me & You / Saadiq, Wilson / 3:53
7. BEEP / Clopton, Robinson, Stewart ... / 4:10
8. 3 Is the New 2 / Kelly, Robinson, Wilson / 4:38
9. Make You Say / Jabr, Wilson / 4:02
10. Be My Love / Hill, McIntyre?, Simmons ... / 4:10
11. Dance the Night Away (Interlude) / Hill, McIntyre?, Wilson / 1:43
12. On the Edge / Kelly, Robinson, Wilson / 4:11
13. You're Not Alone / Jabr, Robinson / 4:28
14. Stay with Me / Robinson, Taylor, Williams / 4:30
15. Another Life / Jabr, Robinson / 6:08
16. Give Me Your Heart / Kelly, Robinson, Wilson / 4:40

元MISTA・・・、という肩書きも今は不要のボビー・ヴァレンティノのサード・アルバム。
そういえばオレこの人のソロアルバム一枚も持ってなかったな。
MISTAは持ってるけど。
なので今回が初ヴァレンティノ。

今作はティム&ボブ、Los Da Mystro、そしてラファエル・サディークといったプロデューサーを迎えて堅実に作り込まれました。
とはいうものの、個人的にはデヴォン・ヒルというプロデューサーが制作したスロウ(4)がかなり気に入りました。
トニーズのカヴァー(6)はちょっぴり艶が増した感じですな。
シングルカットされた(7)はヤング・ジョックを迎えた流行のバウンシーなビートですが、これよりエレキ・シタールっぽいサウンドに3Pとかどうよ(しかも♂1と♀2とかうらやま・・・、いや、けしからん組み合わせ)みたいな歌詞の(8)が淫靡でよろしいです。
たぶんこれの元ネタはハイ・ファイヴのトニー・トンプソンのソロ・アルバムに入ってた「Slave」だな。
そしてスムーズなビートの(9)(10)で一度折り返し、インタールードの(11)で風向きを変えて切ない(12)、かなりマジメな求婚ソングの(16)で幕を閉じます。

全体的に(7)を除いてR&B一直線のアルバムですな。
メジャー・レーベルでもヒップホップ全盛の現在、この手のアルバムは逆に希少になりつつありますが、昨今の90年代リヴァイヴァルの予感とともにまたR&Bシンガーが息を吹き返しつつあるような予感がいたします。

添付ファイル: filebv3.jpg 1776件 [詳細]