By All Means / By All Means

bam.jpg

1. I Surrender to Your Love / Sheppard, Varner / 4:39
2. I'm the One Who Loves You / Carter, Sheppard, Varner / 4:55
3. You Decided to Go / Roderick, Sheppard, Varner / 3:56
4. I Believe in You / Sheppard, Sheppard, Varner / 4:37
5. I Want to Thank You / Sheppard, Varner / 5:05
6. Let's Get Started Now / Sheppard, Varner / 4:30
7. Slow Jam (Can I Have This Dance With You) / Sheppard, Varner / 5:03
8. Somebody Save Me / Guy, Vaughn / 4:29
9. Does It Feel Good to You / 8:11
10. We're into This Groove / Sheppard, Varner / 4:13

後にジェラルド・アルストンのソロで素晴らしい仕事を見せたスタン・シェパードが手掛けたバイ・オール・ミーンズのファースト。
このアルバムが出たばかりの頃はよくわからなかったので買わずにいたんですが、ジェラルド・アルストンのソロを聴いてぶっ飛んだあとに探しても後の祭り、どえらい値段で中古で出回っており、個人的にこの作品のリイシューが一番待ち遠しかったんですが、こないだおさむさんにムニャムニャしてもらったばかりなのでこれは複雑というかなんというか・・・(笑)。

とにもかくにも(1)からアーバンな夜を華麗に彩りまくりのサウンドで大満足。
コムサデモードのスーツを着て、ソアラで首都高速を東京ウォーターフロントに向けてドライブしたいなあ〜。

サウンド作りにはポール・ジャクソン・Jr、パウリーニョ・ダ・コスタ、ジェラルド・アルブライトといったその手のお好きな方にはたまらないメンツが揃っており、間違いない出来になっております。

この後アイランドで一枚、モータウンに移ってもう一枚とアルバムを出したところでグループとしては姿を消しますが、ヒップホップに侵略される前の良き時代の80年代ブラコン・サウンドの結晶体。

添付ファイル: filebam.jpg 1697件 [詳細]