Injection / Dogg Master

injection.jpg

1. Injection
2. Bedroom Dance
3. Throw Down
4. Does She Really Want Me?
5. I'm Ready
6. Can't Live Without Music
7. Show Me
8. Movin'
9. After Midnight
10. I'm Back For More
11. Figure Imposee
12. So What
13. Pop Lock Funk
14. Doggy Boogie
15. Dedicated
16. Wanna Play?

フランスのトークボクサー、ドッグ・マスターの最新盤。
今年初頭から話題になっておりましたが、なかなか入手できず、今になってしまいました。

とにもかくにも冒頭のサイコーにポップかつファンク(2)がサイコー!
後に続くナンバーもイイ曲が目白押し、一枚一気に聴き切れます。
とはいえ、マッチョかつゴリゴリに進むのではなく、あくまでサラリとしたサウンドでここらがヨーロッパならではかなと。
こういう西海岸ヒップホップなサウンドはチカーノの専売特許かなと思っておりましたが、フランスでもこの手のサウンドが流行ってるのかと一驚いたしました。
まあ最先端のサウンドとは言い難いですが、逆に西海岸ヒップホップ・サウンドの耐久力の高さを証明した盤とも言えるでしょうか。

あやしげな看護婦にファンク汁を注射されるジャケもユーモラス!
ウェッサイ・ファン、トークボックス・ファンそしてファンク・ファンには必携盤といえましょう。

添付ファイル: fileinjection.jpg 308件 [詳細]