Dynamic Superiors + Pure Pleasure / Dynamic Superiors

ds.jpg

Dynamic Superiors
1. Shoe Shoe Shine
2. Soon
3. Leave It Alone
4. Don't Send Nobody Else
5. Romeo
6. Star Of My Life
7. Cry When You Want To
8. I Got Away
9. One-Nighter
10. Release Me

Pure Pleasure
11. Deception
12. Pleasure
13. Nobody's Gonna Change Me
14. Feeling Mellow
15. Face The Music
16. Hit And Run Lovers
17. A Better Way
18. Don't Give Up On Me Baby
19. Ain't Nothing Like The Real Thing

モータウンが誇るスウィート・グループ、ダイナミック・スペリアーズのアルバムが2in1で世界初CD化でございます。
ダイナミック・スペリアーズを知ったのは96年ぐらいにNHK-BSでやってたソウル・トレインに出演してたのを見てでした。
とはいえダイナミック・スペリアーズのアルバムが全然見つからず、この時期はCDしか買ってなかったのであきらめておりましたが待ってみるモンですな。
ちょっと前にもういいやと思って(1)の45回転シングル買ったのに(笑)。

下品といってさしつえないどぎついピンクのジャケのファースト、スネ毛が濃すぎるおねいちゃんのセカンドのジャケと強烈にソウル臭を感じさせてくれますが、この2in1のジャケは大いにそのへんを減じており、ここらへんは感心しません。
そしてリード・シンガーのトニー・ワシントンがかんぜんにオカマキャラでなかなかにインパクトも大きいです。

とはいえ、アルバムは全体をアシュフォード&シンプソンがプロデュース、そして(3)(5)のアレンジにスタッフのリチャード・ティーが参加したりと出来が悪いわけがありません。
全編ほぼトニー・ワシントンのファルセットをフィーチュアしたスウィート・チューンばかりでその手のサウンドがお好きな方にはたまらんことになっております。

この時期のアシュフォード&シンプソンの好調っぷりを示す格好のサンプルと言えるでしょう。

添付ファイル: fileds.jpg 733件 [詳細]