It's Long Overdue / Keith Martin

kmartin.jpg

01. Never Find Someone Like You (Sembello/Sharron)
02. Any Kind of Reason (Brown/Parker)
03. Somehow, Someway (Hanton/Portee)
04. If Love Feels So Good (Why Does It Hurt So (Sembello/Sharron)
05. One Mile from Paradise (Martin/Mccary/Thompson)
06. Moment in Time (Martin)
07. Operator (Martin/Thompson)
08. Forever Will Be (Jones)
09. Give It Up (Brown/Parker)
10. You'll Never Be Alone (Arms/Johnson/Martin)
11. Real Love (Martin/Walters)
12. L.O.V.E. Love (Martin/Richards/Walton)
13. Think of You All the Time (Martin)
14. Because of You (Martin)

キース・マーティン95年のデビュー・アルバム。
95年といえばヴォーカル・グループ全盛期、その中でソロとして活動していくのはかなりキツい部分があったとは思いますが、アルバム単位で評価できる作品を作り上げたことは称賛に値することができると思います。
エグゼクティヴ・プロデューサーにはボーイズIIメンのマイケル・マッケリーが就き、彼のバックアップでミディアム〜スロウ中心に丁寧に作りこまれたアルバムが完成しました。
(1)なんかはボーイズIIメンが取り上げてもおかしくないようなナンバー。
他にもけっこうポップめでありつつもソウルフルな曲が満載。
ヒップホップ・ソウルには全く色目を使わなかったためか、セールス的には苦戦し、この一枚でインディ落ちしてしまいましたが、このアルバムはホント高品質。
何か一枚夜のお供のBGMが欲しい人にはおすすめです。

添付ファイル: filekmartin.jpg 453件 [詳細]