Real Trues Paying Dues / Mass 187

mass187.jpg

01. 187 4 Life / Hamilton, Huskey, Jones ... / 4:40
02. G's 2 Tha Heart / Hamilton, Moelis, Rhodes ... / 4:13
03. South Side / Ayers, Rhodes, White / 3:47
04. 68 Caddy / Birkett, Hamilton, Rhodes / 4:28
05. Grand Felon / Rhodes, Wesley / 4:54
06. Show Me / Hayes, Huskey, Rhodes / 3:53
07. Pure Cane Sugar / Hamilton, Huskey, Rhodes ... / 4:39
08. Gangsta Strut / Hamilton, Huskey, Jones ... / 4:23
09. Outsyde / Henderson, Jones, Rhodes ... / 4:05
10. Under Dawg Intro / Hamilton, Huskey, Rhodes ... / 4:51
11. Under Dawg / Hamilton, Huskey, Rhodes ... / 4:51
12. Shit Runs Deep / Hamilton, Huskey, Ki, LaPread? ... / 5:08

96年、テキサスはヒューストンにて録音されたヒップホップです。
テキサスといえば人より牛とロケットのほうが多いようなイメージがありますが、こんなメロウなヒップホップが育ってたとは・・・。
内容はギャング・ライフを描く典型的なGラップがオープニング。
187とは、カリフォルニア州の刑法で定められた殺人条項ナンバーのことで、アメリカ全土では、「殺人」を示すスラングとして知られているとのことです。
(3)がロイ・エアーズの「Everybody Loves Sunshine」を、さらに(9)はノーマン・コナーズの「You Are My Starship」を元ネタにして、メンバーのメアリ・ジェーンちゃんが気だるく歌いそしてラップってくる鬼メロウチューン。
このメアリ・ジェーンちゃんの果たしてる役割は大きいですね。
オトコの急所をナメあげるがごとくの歌唱にやられました(笑)。
人気の(8)はギル=スコット・ヘロンの「Angel Dust」を妖しくサンプリング、レイドバックしたミディアムテンポのラップでグー。
ファンカデリックの「(Not Just)Knee Deep」をBPM落として使った(6)もグー。
アルバムの締めの(12)はホール&オーツの「Sara Smile」をサンプリングしたメロウ・チューン。
アルバム単位としてよくできた作品といえるでしょう。

しかし裏ジャケを見ると、アメリカじゃ小麦粉がけっこうな高値で取引されてるんだなあと心配になってきます(笑)。

添付ファイル: filemass187.jpg 2910件 [詳細]