When Only A Friend Will Do / Mike Davis

mikedavis.jpg


1. When Only a Freind Will Do (Allen/Beck/Grey) - 5:40
2. Slow Motion (Allen/Kemp) - 5:15
3. All Alone (Allen/Miley) - 5:28
4. Show Me the Way to Your Heart (Butler/Skinner) - 6:27
5. Don't Leave (Allen/Miley) - 4:48
6. Ain't No Stoppin' Us Now (Whitehead) - 4:38
7. I'll Never Get Enough of Your Lovin' (Allen/Davis) - 4:14
8. You Don't Have to Dream About It (Davis/Henry) - 4:52
9. Call Me (Butler/Skinner) - 5:05

92年にデビューしたマイク・デイヴィスのデビュー盤。 プロデューサーはChangeそしてグレン・ジョーンズを手掛け、後年白人グループのバックストリート・ボーイズでどかんと一発当てたティミー・アレン。 何といっても(1)〜 (3)までの歌いっぷりがサイコー! 巷に溢れていたアーロン・ホール症候群から一歩スタンスを置いた、どちらかというとテディ・ペンダーグラスを思い出させるヴォーカルが素晴らしい。 噂では教会でアーロン・ホールとゴスペルを歌っていたらしいですが、ほとんどアルバムなどでは共演等の話しは聞かないんですが…。 マクファデン&ホワイトヘッドの大ヒット、(6)あたりは御愛嬌ということで…(笑)。 アップがやや苦しいので、セールスに結びつかなかったのが残念ですが、この歌声は一聴の価値あり、ですな。 結局これ一枚きりで消えてしまいますが、忘れ得ぬシンガーとして記憶にとどめていただきたいものです。

添付ファイル: filemikedavis.jpg 426件 [詳細]