Ol Skool / Ol Skool

olskool1.jpg

01-Don't Be Afraid (Interlude)
02-Set You Free
03-Come With Me
04-Slipaway
05-Still Here 4 U
06-Without You
07-Just Between You And Me
08-It Won't Let Go
09-Don't Be Afraid
10-Am I Dreaming
11-Touch You
12-Set You Free (Interlude)

キース・スウェットが見出したコーラス・グループ。
キースは93年にもSilkという凄いグループを発掘しており、ヒットさせていますが、このオル・スクールもその例に漏れずに、実力はピカイチ。
名前の通り、古臭い、というよりは正統的なヴォーカルを身上としているようで、そういった部分に好感が持てます。
また、自分でもプロデュースできる能力を身につけており、その点も強みの一つでしょう。
ほとんどの曲をミディアム〜スロウで固めており、中ではシングルカットされた「Set You Free」もよ いですが、なんといっても白眉はエクスケイプ、キース・スウェットをゲストに迎えた、アトランティック・スターのカヴァー、「Am I Dreaming」でしょうか。
情感たっぷりに歌いこんでいく姿にしびれました。
キースは、エグゼクティヴ・プロデューサーに名を連ねており、曲そのもののプロデュースにタッチしたのは「Am I Dreaming」のみですが、やはり実力の差、というか、いつものキースの世界にオル・スクールを引きずり込んでしまうあたりは流石です。
この先が楽しみなグループといえましょう。

添付ファイル: fileolskool1.jpg 397件 [詳細]