Omar Chandler / Omar Chandler

ochandler.jpg

01 Do You Really Want It
02 Love Tangle
03 This Must Be Heaven
04 I'd Rather Be With You
05 Giving You Every Drop
06 You Changed Me For The Better
07 If Only
08 You Know How To Love Me
09 Better World
10 This Must Be Heaven (Reprise)
11 Move Something

91年に発表された好作。
アポロ劇場のアマチュア・ナイト出身のシンガーらしく、 よく伸びる歌声が最大の武器で、制作陣にはキース・スウェットや、そのブレーン、ボビー・ウートゥンなどが参加しています。
そのキースがプロデュースした「Giving You Every Drop」はニュー・ジャック・スウィングとしてよく出来た作品で、オマーの歌声ともよくマッチしています。
とはいっても、やはりスロウにその持てる力を余すところなく発揮しており、なんと言ってもオードリー・ウィーラー(どういう人かは知りません)とデュエットした3曲目の「This Must Be Heaven」にノックアウトされました。
この辺はジョニー・ギルの「My, My, My」と並ぶ豪放ヴォーカリストの歌うバラードの傑作と言った感じがします。
最近のグループ・ブームに押されて、こういう人の活躍場所が少ないのがホントに残念です。
彼はこのアルバム発表後、ボビー・ブラウンのサード・アルバムにコーラスとして参加した後、97年(だったと思う)にセカンド・アルバムを発表しました。

添付ファイル: fileochandler.jpg 461件 [詳細]