For Those Who Love / Perry & Sanlin

pas.jpg

01 Off On Your Love
02 It's Alright
03 Since you(Came Into My Life)
04 Just To Make You Happy
05 Keep Dancing
06 You Can't Hide Love
07 We Belong Together
08 With You
09 I'm So Glad There's You

元モントクレアーズ、91年に素晴らしいソロ・アルバムを発表し、今もコンスタントに作品を発表し続けるフィル・ペリーとモントクレアーズからの仲間であるケヴィン・サンリンのコンビによる80年のアルバム。
やはりフィル・ペリーのハイ・トーンの魅力が前面に出ており、個人的には(2)みたいな爽やかなアッパー・チューンが気に入りました。
サウンドは80年代当時のベースにネイザン・イースト、パーカッションにパウリーニョ・ダ・コスタ等豪華なバッキングを迎え、フィルもガンガン飛ばしてるし。
全体的にはEW&Fの影響が強く、(6)はそのEW&Fのカヴァーで、まあこれはこの当時の流行を横目で見たって感じでしょうか。
スロウの(7)はトム・ベル作のスピナーズのカヴァーで、ここではケヴィン・サンリンが頑張ってます。
シングルではこれまたすばらしいミディアムの(4)がチャートに入り、この後数枚アルバムを出しましたが、コンビ解消、先述の通りフィルはソロ活動に入ります。
ケヴィン・サンリンもバリトンで頑張ってますが、いや、フィル・ペリーのテナーのヴォーカルの方がとんでもない爆発力で、K-Ci&JoJo?の役割が逆になったみたいな感じ(笑)。
80年代のいい雰囲気の中で作られたのがよくわかります。
夕暮れあたりに聴くとかなり雰囲気出てきますね〜。

フューチャー・フライトが気にいった人なら迷わず買いのアルバム。

添付ファイル: filepas.jpg 471件 [詳細]