Love VS Money / The Dream

dream.jpg

1. Money Intro / 0:09
2. Rockin' That Sh** / Hall, Nash, Stewart / 3:41
3. Walkin' on the Moon / McKinney?, Nash, West / 4:14
4. My Love / Carey, McKinney?, Nash / 3:24
5. Put It Down / McKinney?, Nash / 5:01
6. Sweat It Out / Nash, Stewart / 4:24
7. Take U Home 2 My Mama / Nash, Stewart / 3:39
8. Love vs. Money / Nash, Stewart / 4:11
9. Love vs. Money, Pt. 2 / Nash, Stewart / 4:12
10. Fancy / Nash, Stewart / 6:29
11. Right Side of My Brain / Nash, Stewart / 4:25
12. Mr. Yeah / Nash, Stewart / 4:53
13. Kelly's 12 Play / McKinney?, Nash / 4:17
14. Let Me See the Booty / Nash, Smith / 3:34

リアーナの「Umbrella」そしてJ・ホリデイの「Bed」で一躍R&B/ヒップホップの最前線に躍り出たザ・ドリームのセカンド・アルバム。
ニベアちゃんの旦那だったらしいですが、ワタクシ肝心のそのニベアちゃんをよく知りません(笑)。

(1)(2)からいかにもそれっぽいサウンドでアルバムスタート。
そしてカニエ・ウェストが客演する(3)で、カニエのラップはヘタクソだと思ってたけどだんだん慣れてきた自分に気づきました(笑)。
そしてマライア・キャリーの客演した(4)もなかなかイイ。
マライアとも仕事してたのか・・・。
知らなかった・・・。

わりと歌も達者な印象ではございますが、線は細いですな。
あとアッパーなトラックは(8)(9)あたりを聴くとかなり達者ですが、スロウの作りはあまり得手ではない感じか。
(12)(13)なんか聴くとスロウでもコテコテに作り込む感じ。
引き算しないタイプかな。
(13)はR・ケリー賛歌か?

いかにもサウンド・スタイリストらしくマッチョな感じではなく、わりとナードっぽくてアトランタの南部っぽくない感じに見受けました。
十数年前の南部ラップはアウトキャストみたいなのを除くと、ただのドチンピラがラップやってるみたいなイメージしかなくて(笑)。
キング・オヴ・クランクたるリル・ジョン参加の(14)で自分のフレーズを忘れないあたりはさすが。
ザ・ドリームの個性を完全に確立した後なのでどうやっても悪くなりようがない。
おなじみのフレーズもガンガン出てきてまさに今流行のスタイルを楽しむ一枚。
逆に今これを楽しまないと、来年になったらもう時代遅れになってる可能性高し。

添付ファイル: filedream.jpg 1797件 [詳細]