Under My Wings / The Smith Connection

sconnection.jpg

01. The Day You Leave
02. I've Been In Love
03. I can't hold on much longer
04. Under my wings
05. Wish I had you
06. Til there was you
07. My world is empty without you
08. Rainy days & Mondays
09. I've come to stay
10. Angel girl
11. You ain't livin' unless you're lovin'

デトロイト発のスウィート・ソウル・グループ、スミス・コネクションのアルバムを。
エレキ・シタールの気だるい調べに乗せたスロウ(1)で期待は高まります。
ミディアムの(3)あたりがコーラスもしっかりしていて良。
そしてタイトル曲(4)がカモメのSEをイントロにして、いかにも70年代風スウィート・ソウル的なつくりで凝っており、このアルバムでのハイライトといえるでしょう。
(8)ではカーペンターズのヒット曲をスウィートに調理。
このグループはやがてラヴスミスへと発展していきますが、やがて解散、メンバーのマイケル・スミスはマイケル・ラヴスミスと名を変え、モータウンのスタッフとして働き続けており、95年には一部マニアの間では名盤の誉れ高いマインド・ハート&ソウルというグループのデビュー・アルバムのプロデュースを行ったり、バリー・ホワイトの復活作「The Icon is Love」に協力したりしています。
70年代風スウィート・ソウルの好盤。

添付ファイル: filesconnection.jpg 502件 [詳細]