Chapter II / Ashanti

ashanti.jpg

01. Intro/Medley (7 Aurelius/Atkins/Bell/Calhoun/Creed/Debarge/Douglas/Jordan/Lane/Lorenzo/Parker ) - 1:18
02. Shany's World ? performed by Ashanti /Chink Santana - 3:05
03. Rock Wit U (Awww Baby) (Douglas/Lorenzo/Parker ) - 3:29
04. What Are They Gonna Say Now (Skit) - 0:31
05. Breakup 2 Makeup (Douglas/Lorenzo/Parker ) - 3:41
06. I Found Lovin' (Flippin/Walker ) - 4:15
07. Rain on Me (Bacharach/David/Douglas/Lorenzo/Parker ) - 4:57
08. Then Ya Gone ? performed by Ashanti /Chink Santana - 4:59
09. Living My Life (Douglas/Lorenzo/Parker ) - 3:46
10. Black Child (Skit) (Gills/Lorenzo/Parker ) - 1:28
11. Feel So Good (Douglas/Hudman/Johnson/Lorenzo/Parker ) - 4:31
12. Carry On (Douglas/Lorenzo/Parker ) - 3:15
13. The Sugar Shack (Skit) - 1:10
14. The Story of 2 (Douglas/James/Lorenzo/Parker ) - 4:33
15. Ohhh Ahhh (Aurelius/Douglas/Green/Lorenzo/Parker ) - 4:36
16. Shany Shia (Skit) - 1:11
17. Sweet Baby (Atkins/Aurelius/Douglas/Green/Lorenzo ) - 4:08
18. U Say, I Say ? performed by Ashanti /Gunnz - 4:09
19. I Don't Mind (Douglas/Lorenzo/Parker ) - 5:04
20. Outro ? performed by Ashanti /Chink Santana - 0:58

Murder Inc.の歌姫アシャンティちゃんのセカンド。
Murder Inc.については男の子はワルなイメージをまとったラッパーのジャ・ルール、女の子はポップなR&Bシンガーのアシャンティと振り分けてマーケティングをしてるあたりはさすが。
サウンド的にはかつて隆盛を誇ったDeath Rowあたりの方法論をうまく使った適度なワルとポップ感のさじ加減が絶妙だなと。
しかし勢いっていうのはおそろしい(笑)。
ヒップホップど真ん中の人間がR&B作ってます感たっぷりで、外部ゲストはほとんど呼ばず、ややチープ感が漂うものの、(2)(3)(7)とバリー・ホワイトをサンプリングした(11)あたりのBPM遅めのトラックの方が聴きやすくてイイ感じ。
スロウなら(15)あたりか。
あとファットバックのストレートなカヴァー(6)が爽快なサマー・チューンでイイッス。
90年代のR&B若手三人娘がアリーヤ、モニカ、ブランディならば21世紀の最初10年はこのアシャンティちゃんとビヨンセ、アリシア・キーズで引っ張るんだろうか。

添付ファイル: fileashanti.jpg 500件 [詳細]