Treat U Right / Blackgirl

blackgirl.jpg

1. Krazy / Allen, Dailey / 4:35
2. Treat U Right / Allen, Copeland, Panell ... / 5:00
3. Can U Feel It / Debenedetto, Hall, Stewart / 5:00
4. Where Did We Go Wrong / Allen / 4:47
5. Chains / Hennings, Turman / 4:50
6. Ooh Yeah [Smooth] / Davis, DiBenedetto?, Hall ... / 4:36
7. 90's Girl / Fields, Foote, McCann?, Russell ... / 5:17
8. Nubian Prince / Fields, Foote, McCann?, Russell ... / 4:59
9. Things We Used to Do / Allen / 4:43
10. Can't Live Without U / DiBenedetto?, Hall, Stewart ... / 4:39
11. Let's Do It Again / Mayfield / 4:54
12. Home / Allen / 1:43
13. 90's Girl [Encore Remix] / Dickey, Fields, Foote, McCann? ... / 4:50

94年リリース、ブラックガール唯一のアルバム。
路線的にはTLCとアン・ヴォーグのちょうど中間を狙った感じか。
ストリート風味をTLCから、正統派ガール・コーラス風味をアン・ヴォーグからみたいな。
実際ヴォーカルのパワーはなかなかのものでアン・ヴォーグにも負けてません。

まずはデレク・"D.O.A."・アレンが手掛けた(1)(2)がサイコー。
太いビートに負けないヴォーカルが素晴らしい。
デレクはどうしても二流から一流の壁を破れなかったプロデューサーという印象がありますが、個人的には好きなんだよなあ。
スロウの(4)、チャーミングな(9)も良。
(5)はD.A.R.P.のクレジットがありますが、ダラス・オースティンの息がかかってるんでしょうか。
ブラックガールはアトランタ出身らしいのであり得るか。
そしてシングル・カットされたアッパーなダンス・トラック(7)が彼女たちの立ち位置を宣言しており、サウンドとしてのメアリ・J世代であることをアピール。
そしてステイプル・シンガーズの(11)も良。

いずれにしてもR&Bがサイコーに輝いていた94年作で、この時期のサウンドがお好きな方には間違いありません。

添付ファイル: fileblackgirl.jpg 1051件 [詳細]