Back of My Lac' / J.Holiday

jholiday.jpg

1. Back of My Lac' / DeVaughn?, Grymes, Lowe ... / 4:49
2. Ghetto / Grymes, Scantz, Thomas / 4:11
3. Thug Commandments / Colapicietro, Dinkins ... / 3:29
4. Bed / McKinney?, Nash / 4:35
5. Betcha Never Had / Felder, Garrett / 3:01
6. Laa Laa / Chesser, Gibbs, Grymes, Nash / 4:31
7. Come Here / Antoine, Cherry, Chesser ... / 3:30
8. Be with Me / Grymes, Jerkins, Shropshire / 3:57
9. Suffocate / Nash, Stewart / 3:40
10. Fatal / Nuri, Paul, Smith, Smith / 5:15
11. Without You / Bacharach, Crymes, David ... / 3:47
12. Pimp in Me / Cameron / 4:25
13. Thank You / Shropshire, Vixon / 4:22
14. Fallin' / Brown, Crowe, Grymes, Ortiz / 3:41
15. City Boy
16. Good For Each Other

ロドニー・ジャーキンスがプロデュースした(8)でデビュー、(4)が大ヒットした新人シンガーのデビュー盤。
線の細いテナーはトニー・トンプソンやジェシー・パウエルといったシンガーの系譜上にあるでしょう。
最近だとトレイ・ソングスかな。
(1)(2)(3)はゲットーに住むサグ・ライフを歌いますが、(4)以降はとにかくエロ攻め。
(4)はリアーナちゃんの「Umbrella」に似てるなと思ったら同じ人が作ってたのか。
日本盤は(15)(16)がボーナスについておりますが、まああってもなくても(笑)。
とにかくおねいちゃんをキャーキャー言わす用の歌が満載です。
これもR&Bの一側面。
ナンパなかんじではございますが、ヒップホップ全盛の現在、ゲストラッパーも呼ばずにR&B一本で勝負しようという心意気が気に入りました。
がんばっていただきたいと思います。

Round 2 / J.Holiday

jholiday2.jpg

1. Intro / Grymes / 0:36
2. It's Yours / Cameron, Grymes / 4:06
3. Fall / Austin, Chesser, Gibbs, Green ... / 3:31
4. Don't Go / Harmon, Smith / 3:31
5. Wrong Lover / Austin, Biggs, Cherry, Chesser ... / 4:12
6. Run into My Arms / Austin, Chesser, Gibbs, Grymes / 4:04
7. Sing 2 U / Bowen, Grymes, Hamlet / 3:15
8. Lights Go Out / Brown, Gordon, Grymes / 3:52
9. Make That Sound / Antoine, Brown, Cherry ... / 4:07
10. Forever Ain't Enough / Grymes, Jean, Orom, Wolfson / 4:22
11. Fly / Babbs, Colapietro, Dinkins ... / 4:17
12. Homeless / Austin, Grymes, Scantlebury / 3:43
13. I Tried / Austin, Grymes, Scantlebury / 3:49

08年デビューの男性シンガーでは図抜けたチャート・アクションを見せたシングル「Bed」で一躍時の人となったJ・ホリデイ。
セカンド・アルバムがリリースされました。
客演仕事もしてるらしいですがようわかりません。

(1)からマーヴィン・ゲイの影響濃い細めのテナーが炸裂、期待させてくれます。
「Bed」路線の曲はありませんが、ニーヨがソングライティングで参加した(4)がヒットするでしょう。

(7)はJodeciの「Freak'n You」を引用しつつおねいちゃんの全身をナメまわす肉汁たっぷりのスロウ。
こういうの大好き。
(7)以降も(8)(9)あたりのサウンドなんかすごくJodeciのサード・アルバムっぽくて、90年代リヴァイヴァルがはじまってる感がいたします。
歌詞は前半エロ一辺倒ですが、けっこうマジメな求愛ソングの(10)、ホームレスになったらどうすんだという内容の(12)なんかも入っております。
個人的には延々エロまみれで良かったんですが(笑)。

ヴォーカルは細いながらも正攻法で歌っているのがグー。
前作より確実に成長しました。
もしかして今年のベスト10入り候補かも。
おすすめ。

添付ファイル: filejholiday2.jpg 1757件 [詳細] filejholiday.jpg 1件 [詳細]