Forever My Lady / Jodeci

jodeciforever.jpg

1. Stay (Swing) - 5:11
2. Come & Talk to Me (Swing) - 4:36
3. Forever My Lady (Sure/Swing) - 5:20
4. I'm Still Waiting (Swing) - 4:21
5. U & I (Swing) - 4:04
6. Interlude (553 Nasty) (Swing) - 1:47
7. My Phone (Swing) - 5:49
8. Gotta Love (K Ci & Jo Jo/Swing) - 4:43
9. Playthang (Swing) - 4:45
10. It's Alright (Swing) - 4:36
11. Treat U (Swing) - 3:42
12. XS We Share (Swing) - 4:29

Jodeci衝撃のデビューアルバム。
もともとK-CiとJoJo?のヘイリー兄弟とディヴァンテ・スウィングとMr.ダルヴィンの兄弟が結成したグループですが、いやこのヴォーカルが凄い。
教会で鍛えたというヴォーカルは唯一無比の迫力です。
前半はスロウ、後半はアップという構成になっていますが、この「Stay」、「Come & Talk To Me」、「Forever My Lady」と続くスロウ攻めはまさに怒涛。
K-Ci&JoJo?の喉が冴えます。
スロウの充実ぶりからするとまだアップにはニュー・ジャック・スウィングの影響が濃いですが、もちろん「My Phone」、「Gotta Love」、「Play Thang」といった作品群は傑作の一言。
ハードエッジなK-Ciのヴォーカルとニュー・ジャック・スウィングの影響濃い音作りを見せるディヴァンテ。
Guy解散後、そのスタイルを受け継ぐのにこれほど最適な組み合わせはありません。
まさに「新しい」感覚満載の傑作アルバム。
だからこそヒップホッパーズ達にも支持されたのでしょう。

Diary Of A Mad Band / Jodeci

jodecidiary.jpg

1. My Heart Belongs to U (Swing) - 5:01
2. Cry for You (Swing) - 5:02
3. Feenin' (Swing) - 5:12
4. What About Us (Moore/Swing) - 5:21
5. Ride & Slide (Swing) - 4:58
6. Alone (Swing) - 4:43
7. You Got It (Swing) - 5:57
8. Won't Waste You (DeGrate?/Hailey) - 4:55
9. In the Meanwhile (Swing) - 4:22
10. Gimme All You Got (DeGrate?/Hailey/Hailey/Swing) - 3:42
11. Sweaty (Swing) - 5:54
12. Jodecidal Hotline (DeGrate?) - 3:11
13. Success [*] (DeGrate?/Hailey) - 4:41

デビュー・アルバム、「Forever My Lady」でニュー・ジャック・スウィング以降の展開を示唆したディヴァンテ・スウィング率いるジョデシイのセカンド・アルバム。
作りとしては前半スロウ〜後半ア奪廚箸いε験?亙僂錣蕕未發里痢∨粗?痢My Heart Belongs To U」、「Cry For You」が何といっても、圧倒的。
ヴォーカルをつとめるK-Ci&Jojoのヘイリー兄弟も絶好調です。
アップのほうはどちらかといえば弱いかなという印象を受けますが、それでもニュー・ジャック・スウィングとヒップホップを消化したディヴァンテの手腕は高く評価されるべきでしょう。
そのディヴァンテの実弟、Mr.ダルヴィンのプロダクションも徐々にクローズアップされ、主にアップでその力を発揮していきます。
しかし、コーラス・グループとしてボーイズIIメンと人気を二分する存在でありながら、自らのスタイルにほとんど妥協しないその姿には感服するしかありません。

The Show The After-Party The Hotel / Jodeci

jodeciafter.jpg

1. The Show (Swing) - 1:24
2. Bring on Da' Funk (DeGrate?/K Ci & Jo Jo/Mosely/Swing) - 3:56
3. Room 723 (Swing) - 1:06
4. Fun 2 Nite (Dr. Dalvin/K Ci & Jo Jo) - 3:52
5. Room 577 (Swing) - 1:12
6. S-More (DeGrate?/Elliott/K Ci & Jo Jo/Swing) - 3:42
7. The After-Party (Swing) - :16
8. Get on Up (DeGrate?/Jojo/K Ci & Jo Jo) - 3:47
9. Room 499 (Swing) - 1:05
10. Can We Flo? (Swing) - 4:17
11. Zipper (Swing) - 1:26
12. Let's Do It All (Swing) - 5:51
13. P.I.B. 4 Play (Swing) - 1:30
14. Pump It Back (Swing) - 6:23
15. D.J. Don Jeremy (Swing) - 1:37
16. Freek'n You (Swing) - 6:19
17. Room 454: DeVante?'s "Inhermission" (Swing) - 2:11
18. Time & Place (Swing) - 6:00
19. Fallin' (Swing) - 2:00
20. Love U 4 Life (Swing) - 4:50
21. 4U (Swing) - 1:13
22. Good Luv (Swing) - 4:48

ジョデシイの3作目は、「ボクらエッチなジョデシイと、ボクらに群がるピーギャルとの爛れまくった夜」みたいなコンセプトアルバム。
おねえちゃんがキレて「K-Ci、ドア開けなさいよ!」とインターリュードで入っているとおりある意味ちょっとどぎついところもあります。
リーダーのディヴァンテ・スウィングの音作りも冴えを見せ、アップ、ミディアム、スロウとも文句なし、ニュー・ジャック・スウィングからヒップホップのエキスを取りいれつつ成熟していくさまがわかります。
また、ディヴァンテ・スウィングの実弟、ミスター・ダルヴィンも前2作よりプロデュース能力が上がり、なかなかの成長ぶりを見せています。
もちろんヴォーカルを担当するK-Ci&JoJo?も絶好調。
ここんとこ記憶力が衰えまくって、90年代にいっぱい出てきたヴォーカル・グループのメンバーの名前と顔が一致するのがこのジョデシイだけなんです(笑)。
ボーイズIIメンも誰が誰だかわかんないし。
(Guyとリヴァートは除く)
つ〜か、覚えようとしてないし(笑)。
この後、グループとしては長い沈黙に入っていきます…。

添付ファイル: filejodecidiary.jpg 602件 [詳細] filejodeciafter.jpg 540件 [詳細] filejodeciforever.jpg 572件 [詳細]