Illmatic / Nas

nas.jpg

1. The Genesis / Braithwaite, Jones / 1:45
2. N.Y. State of Mind / Jones, Martin / 4:54
3. Life's a Bitch / Cruz, Dara, Jones, Scott, Wilson / 3:30
4. The World Is Yours / Jones, Phillips / 4:50
5. Halftime / Byrd, Jones, Mitchell / 4:20
6. Memory Lane (Sittin' in da Park) / Barsella, Jones, Martin ... / 4:08
7. One Love / Davis, Heath, Jones / 5:25
8. One Time 4 Your Mind / Jones, Mitchell / 3:18
9. Represent / Martin, Nas / 4:12
10. It Ain't Hard to Tell / Jones, Mitchell / 3:22

94年リリース、ナズのファースト。
ほぼ現在では伝説のデビュー盤となっておりますが、日本人としてはほぼトラックの出来の良さでしか聴けないうらみはあるものの、そのトラックの出来が素晴らしい。
当時ドクター・ドレを筆頭に急成長していたレイドバックする西海岸サウンドと対極にある、ひんやりした手触りを残した東海岸勢の一番いいところが出ております。
やっぱ気候ってあるのかねえ。

あと、収録曲が10曲というのもイイ。
ダラダラと捨て曲を収録するよりは食い足りないぐらいのところで終わらせ、リスナーの飢餓感を煽るやり方のほうがあとにつながりそうですが、どえらい豪華なプロデュース陣なんで制作費が足りなくなったんでしょうか(笑)。
ほとんど当時の東海岸プロデューサーのショウケースみたいな感じだし。

ギャップ・バンドの「Yearning For Your Love」をサンプリングして、父親のオル・ダラのトランペットを乗せた(3)、マイケル・ジャクソンの「Human Nature」ネタの(10)が個人的にはお気に入りですが、基本的に捨て曲ナシ、しかも客演ナシ、ナズのラップ一本で勝負のヒップホップとして完成度の高いアルバムです。

添付ファイル: filenas.jpg 1407件 [詳細]