All Work, No Play / Public Announcement

pa.jpg

01-Body Bumpin' [Yippie-Yi-Yo]
02-Turn The Hands
03-It's About Time
04-D.O.G. In Me
05-All Work, No Play
06-Alone
07-Y To The Yippie [Step On]
08-Straight From The Heart
09-Homey
10-Why You Not Trustin' Me
11-Body Bumpin' [Yippie-Yi-Yo] (Remix)
12-Country R&B -- Interlude]
13-Lonely
14-Childrenn Hold On [To Your Dreams]

91年にR.ケリーとのコンビネーションで「Born Into The 90s」でデビュー、けっこう売れたんですが、その後R.ケリーの独立なのかはたまた切られたのかなんなのかはよくわかりませんが、グループ名義での出直し盤。
(1)なんかは思いっきりR.ケリー風で、どんな事しても売れてやろうという気概が泣かせます。
他もだいたいケリー風。
宿敵R.ケリーはこの前年に最高傑作のアルバム「R.Kelly」を発表、まさに黄金時代を謳歌しており、そのイメージを利用してのアルバムリリースだったんでしょう。
ヴォーカルには今ひとつ不満が残りますが、全体的なムードで聴くのが正解というものでしょう。
グループは(1)のヒットで登り調子になり、セカンドアルバムを発表しました。
まあ頑張ったということで、ね(笑)。

添付ファイル: filepa.jpg 395件 [詳細]