Atmosphere / Samson

samson.jpg

01 Atmosphere 4:05
02 Take 5 3:24
03 Sooner Or Later 3:46
04 Talk To Me 4:15
05 There For You 3:39
06 Emergency 3:56
07 Soul Mate 3:35
08 Priority 4:27
09 Medicine Music 1:52

本名サムソン・ローガンというらしい人のデビュー・アルバム。
もともとゴスペル出身で、01年にリリースされたサントラ「What's the Worst That Could Happen?」にサム・ローガンという名前でメイズの傑作「Happy Feelin's」をカヴァーしたのが残されてますが、それは未聴。
初録音でメイズをカヴァーしたことからもわかるとおり、そのあたりが彼の音楽的な中心を占めているみたいで、本作はクワイエット・ストームと初期ニュー・クラシック・ソウル風味とをミックスさせたスムースネスなミディアム〜スロウ系中心の構成で、十年遅れのサウンドが楽しめます(笑)。
ヴォーカル・スタイルはアーロン・ホール系とこれまた十年遅れ。
ベスト・トラックは(6)かなあ〜。
チャーミングな(9)もいいし、全9曲とこの時代においては少ないかもしれませんが、捨て曲まったくナシ、マジでおすすめの一枚。
だいたいあれもこれも入れるとアルバム一枚聴き通すのタイヘンなんだよなあ。

添付ファイル: filesamson.jpg 58件 [詳細]