Sunfire / Sunfire

sunfire.jpg

1. Shake Your Body
2. Step In The Light
3. Feet
4. Givin' Away My Heart
5. Keep Rockin' My Love
6. Millionaire
7. Sexy Lady
8. Young, Free And Single
9. Never Too Late For Your Lovin'

マイルズ・デイヴィス楽団に在籍後、エムトゥーメイの「Juicy Fruit」で注目を集め、ジェイムズ・エムトゥーメイとのコンビで名を馳せたレジー・ルーカスが結成したファンク・バンド。
94年ぐらいにCD化されてましたが当時は知らなかったので、後年聴きたいなあと思ってもモノはないし、あってもアホみたいな値段で売ってましたがやっとリイシューされました。
アルバムは非常にわかりやすいファンク(1)でスタート。
しかし出来という意味ではマーカス・ミラーがベッキンベッキンのベースをカマし、メロディアスなヴォーカルが乗る(2)の方が上か。
ブーツィ風味のイントロからワサワサしたヴォーカルが踊るファンク濃度の高い(3)に続いて、熱さを冷ますべくヤワめのスロウ(4)をはさみ、前半戦よりもややテンポを落とした(5)、そしてスウィートなスロウ(6)で汗を冷ましたあとは再度(7)でフロアに帰還してひと踊りのあとはミッド・テンポの(8)で口説きにかかったあとに整理体操のような(9)でアルバムはおしまい。
激烈なファンクというよりも、ニューヨークらしいスタイリッシュな感覚を持つバンドかなと。

今聴くと時代を感じますが、出来良しでございます。

添付ファイル: filesunfire.jpg 1840件 [詳細]