Finally / Terrell Carter

terrell_finally.jpg

1. Intro (Give It All Up)
2. Ma' Baby
3. Can We Talk
4. Thinkin' Bout You
5. He Said She Said
6. Single
7. I Don't Give A Damn
8. I'm In Love
9. Just Wanna Know
10. Ma' Girl
11. Feel Your Pain
12. Money
13. Better Than
14. Finally
15. Grandma Interlude
16. Listening 2 U.

09年にCD-Rとダウンロードのみで出てた(らしい)テレルのアルバムが正規プレスのCDで登場。
良い意味で90年っぽさが残るスタイルでオッサン連中の評価が高いでしょう。
ちょうど真ん中を狙った(3)もいいですが、特に良かったのは(4)。
基本的なつくりのスロウですが、こういうのが最近全然ないんだよなあ。

後半に入ると(3)よりも今様エレクトロに振った(6)(7)(8)なんかがでますが、アルバムの最後を飾る(14)がまた90年代風味が強くて良い。
10年代のR&Bはほぼ電子音に支配されたテクノR&Bと言っても過言ではない状況になっておりますが、生々しさがどんどん後退していてスリリングな展開に欠けているのであんまりおもしろくないんですが、テレルのバランスとしては90年代と00年代のサウンドのビミョーなバランスの上に成り立っておりますが、インディでやり続けるということは、それなりの覚悟を持っているんでしょうから、このまま行くんでしょうが、どこかでコケないことを祈るばかりです。

添付ファイル: fileterrell_finally.jpg 900件 [詳細]