Down Time / Theo

theo.jpg

01. For Your Love / Gant, Hall, Theo / 4:30
02. Mind, Body, and Soul / Haygood, Reed, Theo / 4:35
03. Downtime / Haygood, Theo / 4:36
04. Lockdown / Hall, Johnson, Theo / 4:04
05. Ooh, Yes I Do / Haygood, Reed / 3:44
06. Listen to Your Heart / Gant, Hall, Sims / 5:38
07. I Like It! / Haygood, Reed, Theo / 4:22
08. Girk, If You Want It / Haygood, Reed, Theo / 5:13
09. Mood Swing/A Little Swazz / Hall / 3:22
10. My Father Knows / Coward / 3:13
11. Ooh, Yes I Do [Trackulike's "It's On!" Remix] / Haygood, Reed / 5:07
12. Lockdown / Hall, Johnson, Theo / 4:42
元テンプテーションズのセオ・ピープルズのソロ・アルバム。
彼がテンプスに在籍していたのは90年代に入ってからなので、グループとして恵まれた時期だったとはいえず、目立たぬ存在でしたが、このソロ・アルバムは、「あれ?セオ・ピープルズってこんな歌手だったっけ?いいじゃん!」みたいなまさに掘り出し物的好盤!
正直言って、セオ・ピープルズ在籍時のテンプスをきちんと聴いたことがなかったので、この作品における彼の伸びやかなヴォーカルを聴いて、正直驚きました。
まあLazy JuncoさんやT-Ruffさんのような熱心なテンプスのファンだというわけでもないのでそこの所はお許しください。
最近流行の不規則ビートに目もくれず、ひたすらスムーズなサウンドを目指す姿勢がよろしうございます。
ソングライターは本人を含めて2〜3人というのがアルバムに統一感を出しており、非常に好結果につながっていると思います。
個人的には2曲目のミディアム「Mind, Body & Soul」、3曲目のアルバムタイトル曲がお気に入りですな。

Lazy Juncoさんとこ読むと、テンプスもいまだにゴタゴタが続いてて、これまで在籍していたメンバーが戻ってもいいことなさそうなんで、セオ・ピープルズにはこのままソロでがんばってるほうがいい目が出そうな感じがしないでもないですが…。
でもテンプスの名前はまだまだ生きてるしな〜。
む〜。

添付ファイル: filetheo.jpg 231件 [詳細]