The New Formula / Today

today.jpg

1. I Got the Feeling (Dr. Freeze) - 4:05
2. Every Little Thing About You (Farrar/Taylor) - 5:19
3. Self Centered (Farrar/Taylor) - 5:00
4. Let Me Know (Belle/Singeltary) - 5:07
5. Why You Get Funky on Me [Remix] (Aquart/Griffin) - 7:24
6. Trying to Get Over You (Adderley/Coffing) - 5:29
7. I Wanna Come Back Home (Adderley) - 5:43
8. Home Is Where You Belong (Taylor) - 4:33
9. Tennis Anyone (Belle/Singletary) - 5:56
10. Gonna Make You Mine (Farrar/Taylor) - 4:38
11. No Need to Worry [*] (Belle/Drakeford) - 5:21
12. My Happiness [*] (Belle) - 5:31

この当時吹き荒れたニュー・ジャック・スウィングに対してモータウンが回答を出したというべきグループのセカンド・アルバム。
もともと当時コンビを組んでいたテディ・ライリーとジーン・グリフィンが売り出したグループで、そういう意味では成功を約束されたグループといえます。
プロデュースはこの時期テディ・ライリーに金銭面であいそをつかされてコンビを解消されてしまったジーン・グリフィンや、レジーナ・ベルの弟で、テディ・ライリーとソングライティング・コンビを組むことになるバーナード・ベルがあたっています。
リード・シンガーのブバがなかなか歌えるシンガーで、ジーンがプロデュースした「Why You Get Funky On Me」などのアップはもうモロにニュー・ジャック・スウィングで、後半を固めるスロウも「I Wanna Come Back Home」他、なかなかイケます。
モータウンはこのグループの他にもベイシック・ブラックなどのグループを売り出しますが、その中で最も成功したのが、91年にデビューしたボーイズIIメンということになるでしょう。
ブバはソロに転向、97年にテディ・ライリーのプロデュースによる好作「Timeless」を発表します。 しかしこの頃から太り気味だったんだな。

添付ファイル: filetoday.jpg 161件 [詳細]