Get The Love / Whistle

whistle.jpg

01. Get the Love (Baldwin/Jackson ) - 4:04
02. I Am (Smith ) - 6:44
03. Jennifer (Morrison ) - 4:40
04. I Appreciate (Grey/Hodge/Moore ) - 3:50
05. Will You Be Mine (Gore/Horton ) - 4:47
06. I Am (IV the Love) (Smith ) - :51
07. Sho-U (Smith ) - 5:56
08. If You Don't Say (Faust/Hodge/Horton ) - 5:10
09. Special (Riggins ) - 3:25
10. (Mister I Love) U'r Daughter (Davis/Davis/Faust/Smith ) - 5:05
11. Always (Grey/Wright ) - 5:06
12. Sho-U (Mad Reprise) (Smith ) - 2:00

ウィッスル92年の作品。
なんか昔はラップ・グループらしかったですが、ボーイズIIメンあたりの成功に色気づいたのかコーラス・グループに宗旨替えのよくわからん経歴をもってるみたいです。
90年のアルバム「Always And Forever」は個人的にはなんかイマイチでしたが、これはよかった!
10年遅れの邂逅というか。
なんつっても(2)のみごとなまでのニュー・ジャック・スウィングのこなれっぷりが泣かせます。
嗚呼、あの感動が甦る(笑)。
スロウはファルセットとバリトンが交差するコーラス・グループならではのテクニックを駆使したべッタベタの(5)が一番イイです。
スロウにおいては前作のヒートウェイヴのカヴァーも良かったですが、表現力という点ではこのアルバムの方がいいんじゃないかな。
で、アップはこっちの方が断然上で、(4)(9)もイケイケ。
まあニュー・ジャック・スウィングの時流に乗った二流グループの域を出てないといわれればそれまでですが、これはこれで味のうち。
ひさしぶりにシンプル・プレジャーとかリフとか聴きたくなってきました。

添付ファイル: filewhistle.jpg 622件 [詳細]