Zan / Zan

zan.jpg

01 House You
02 Want To Be With You
03 Fight The Funk
04 Share The Night Away
05 Straight Up Nasty
06 I Ain't The One
07 I Got Work To Do
08 Why Don't You Call
09 Heart Of The Moment
10 Love Juicy

ニュー・ジャック・スウィング全盛の89年に制作されたアルバム。
プロデューサーはジーン・グリフィン。
この当時ジーン・グリフィンとテディは金銭面でモメており(ジーンはギャングだったらしいという話しもどっかから聞いた気が)、ボビー・ブラウンのアルバム「Don't Be Cruel」にも参加しているものの、クレジットはされておりません。
そんな中でこのアルバムも制作されたらしく、クレジットを見ると、殆どの楽曲はテディ・ライリーがアレンジ、演奏を手がけており、なんなんだ、ジーンという感じもします。
(2)は後にボビー・ブラウン&ホイットニー・ヒューストンの「Something In Common」へと転用されていきます。
これ好きなんだよな〜。
アイズレー・ブラザーズのカヴァー(7)は見事なニュー・ジャック・スウィング。
スロウの(4)(8)(10)なんかもかなり雰囲気が出ており、曲によってはアーロン・ホールのゴリゴリのヴォーカルよりザンの色っぽいファルセットの方が合っているものがあると思うほど。
この人のキャリアはこのアルバムと、ベイシック・ブラックのアルバムに手を貸した程度であとどうしてるのかわかりませんが、懐かしの1枚、ではあります。

添付ファイル: filezan.jpg 544件 [詳細]