Love It Or Hate It / Dominator

dom.jpg

1. They Don't Know
2. Rock The Spot
3. Good Times, Bad Times
4. Give It To Me
5. The 17th Floor
6. Your Love Is Bomb
7. Love You Right
8. Think Of You
9. Let Me Sleep
10. Let's Go
11. Pimp On
12. One Of A Kind
13. Way Back Then
14. The D.L.
15. Listen Boo
16. Buzzin'

セントラル・コースト・クリークの片割れ、ドミネイターのソロ・アルバムを。

大ネタ満載のチカーノ・ラップには珍しくネタ使いナシでアルバムを構成しており、ドミネイターのやる気を感じます。
ゲストもチカーノ系周辺で固め、(2)ではテンポ・アップしてチカーノ・ラップ界の歌姫サラ・Sがセクシーに迫り、ラヴァーズ・ロック風の(3)でBoxxがトークボックスで絡みます。
Gファンクな(4)、ミッド・テンポの(5)
テレサ嬢がキュートに歌い上げる(7)、なんか吸い込んでる擬音の中T.J嬢がゲストで歌う(8)、夜のムードな(9)とレイドバックしたサウンドが続きますが、(10)で再度テンポアップ、(11)ではフィンガズと並ぶチカーノ・ラップ界を代表するトークボクサー、Boxxをゲストに迎えてザッピーにキメます。

全体的には女性ヴォーカルが目立ち、夜の使用に焦点を当てたと思しき音作りで、ジャケもピンプ然としたドミネイターがおねいちゃんに囲まれており、それっぽくはなっておりますな。
カリフォーニアのチカーノ・コミュニティの夜を彩る一枚。

添付ファイル: filedom.jpg 1030件 [詳細]