Forbidden Vibe / Po',Broke & Lonely?

fv.jpg

01. Twisted
02. Mr. Go Down
03. Under My Spell
04. Forbidden Vibe
05. Sexy Dance
06. Hideaway
07. Voyeurs
08. Intensifyoluv
09. Got to Give It Up
10. Three Honeys
11. Holdin' Out for Love
12. Don't Waste Your Time
13. Did You Love Me?

荒れ放題のゲットーの中で手をつなぐ黒人のアダムとイヴ。
ひさし鰤に見た凄まじいセンスのジャケ写ですが、内容は高品質。
もともとドクター・ドレによって発掘され、92年にデビューしたグループが95年にリリースしたセカンド・アルバム。

ミディアム〜スロウ中心に構成された楽曲はこの時期トレンドだったGファンクとヒップホップ・ソウルを混ぜたようなサウンドで、この手のサウンドを取り入れたのは同時期にDRSというグループがおりましたが、こちらの方が楽曲の粒は揃ってるかなあ。

リードはアーロン・ホール・フォロワーまるだしの歌唱ですが、ある年代以上の方には応えられない魅力を湛えております。
で、てっきりコーラス・グループかと思ってたら、構成はヴォーカル担当のザ・グラヴ、楽曲担当のR.C.、そしてしゃべり(ラップではなく、楽曲の中でしゃべってるだけ)担当のマイケル・スティーヴンスという3人組。
よくベース担当シンガーが間奏で愛の言葉を低い声で囁いてるパターンはありますが、それ専門の人がいるというケースは稀でしょう。

でもまあ、ガイなんかも実際リードはアーロン・ホール一人で歌いまくってテディ・ライリーはサウンドを作るだけ、ダミオン・ホールはなにしてるのかよくわかんないみたいなコーラス・グループとはとてもいえない形態だったんで、ま、こういうのもアリか。

レジに持っていける度胸があればおすすめの一枚。

添付ファイル: filefv.jpg 505件 [詳細]